超有名若手俳優Ⅹとは?人前で堂々と薬物吸引の証言も。ネットでは誰なのか?と話題!

最近薬物関係で逮捕されている大物芸能人も大きなニュースになっていましたが、

平成も終わろうかと言うタイミングに、さらに大物の芸能人が逮捕されるかもしれないという報道が流れました。

その人物は誰なのか?ネットでは色々な人物が持ち上がっているようです。

その報道にどれだけの信憑性があるのか?

まずは気になる報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

 5月1日に令和の時代を迎える。平成は残り10日余りとなったが、この間に超有名若手俳優Xが逮捕される可能性が急浮上している。

以前から黒い噂があるXは、自分だけは捕まらないと踏んでいるのか、他人の前で堂々とコカインや大麻を吸引しているというから驚く、いやあきれるしかない。

当然、捜査当局もこの情報をつかんでおり、平成最後の大物逮捕となるか――。

 3月にピエール瀧被告が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことで、芸能界には違法薬物に関して“警鐘”が鳴らされた。

「様々なジャンルで多くの仕事を抱えていたピエール瀧の逮捕によって、業界は大混乱に陥った。

まだ確定していないが、瀧本人が負わなければならない損害賠償額も数億~数十億円になると予想されている。この“ピエールショック”を他山の石として、多くの芸能事務所は改めて所属タレントやスタッフに注意喚起しているのだが…」と芸能プロ関係者。  だが懲りない人間はどこまでいっても懲りないし、他人の話に耳を傾けない。その代表格がXだろう。

 テレビ局関係者は「以前から薬物問題、女性問題が取り沙汰されており、素行不良で有名だったが、一向に成長する様子が見られない。

むしろ年々、悪行に拍車が掛かっている状態で、いつ逮捕となってもおかしくない」と明かす。

 若手俳優界のトップクラスに位置するXは、10年以上前にデビュー

一躍人気俳優となり、映画やテレビドラマなど出演作は数知れず。世間の好感度も高く、多くの企業からCMキャラクターに起用されている

瀧被告も何本もの作品に出ていたが、そのほとんどが脇役。

一方のXは主演作も多く、逮捕となれば瀧被告の時よりも何倍、いや何十倍もの激震が走るだろう。

 もういい加減、マジメに生きなければならない立場のXは、どんな悪事に手を染めているのか?

 ある広告代理店関係者は「大麻やコカインなどの違法薬物です。

隠れてやっているならばまだしも、Xのヤバイところは他人の目がある場所で堂々と吸引しているのです。会員制のバーみたいなところで、平気で大麻を吸うのは日常茶飯事

当然、見た目やにおいで、大麻であることは一目瞭然です。別の機会にはコカインを鼻から吸引していたこともありました」と衝撃証言した。

 前出の関係者によれば、Xはいつもツルんでいるワル仲間と一緒にバーを訪れることが多く、常にモデルやグラドル、タレントの卵といった女の子たちをはべらせているという。

ワル仲間はXが違法薬物を吸引しようが慣れたもので、誰も注意しないが、女の子たちの反応は別。特に初めてその場に同席した女の子は驚き、自分が所属する事務所の人間や知り合いの芸能関係者などにXの様子を報告している。

「あちこちでXの違法薬物情報が飛び交っています。

逮捕されないのが不思議なくらいだ、と言われるほど。それでもやめないのだから、もはや病気です」(前出の関係者)

 Xの悪行は芸能界の枠を飛び越えて、捜査関係者の間でも知れ渡っているという。

「当局がマークしている芸能人の一人であることは間違いない。

かなり捜査が進んでいるとの情報もあり、残り少なくなった平成のうちに逮捕となっても全然不思議ではない」(捜査事情通)

 Xは自身で考えている以上に、土俵際に追い詰められている。

【ワガママ放題 撮影中のトラブルも】Xの評判が悪いのは、決して最近のことではない。デビューしてすぐに売れっ子となってから、ずっと悪い噂はついて回った。

若かりしころはよく、大企業のボンボンなどと毎晩のように遊び歩いていました。ボンボン仲間が“ヤリ部屋”を借りており、そこに女の子を集めて飲むこともしょっちゅうありました。クラブのVIPルームで、酔っ払って一緒にいた女の子とキスとか普通にありましたよ」と芸能プロ幹部。

 昔から、良く言えば他人に見られようが堂々としている、悪く言えば芸能人としての自覚がなかったのだ。

撮影現場でもワガママで知られ、現場でモメたことは一度や二度ではない。  にもかかわらず、干されることなく、映画やドラマの出演が途絶えないのは「人気はもちろんのこと、演技や存在感を評価する関係者も多い

だからこれだけ悪評がありながら、10年以上も芸能界でやってこられたのです」と映画関係者。

 奔放な女性関係や現場でのワガママならば許容できても、犯罪となると話は変わってくる。逮捕されれば、芸能界から消えてしまうだろう。

出典;東スポ

さてこの記事にどれほどの信憑性があるのか。しかしネットの反応は色々な憶測を呼んでいます。

スポンサーリンク

超有名若手俳優Ⅹは誰!?

簡単に記事の要点、超有名若手俳優Ⅹである条件をまとめてみました。

①若手俳優トップクラス

②10年以上前にデビュー

③映画、テレビドラマ主演作は数知れず

④多くの企業からCMキャラクターに起用

⑤撮影現場でもワガママで知られ、現場でもめた事は一度や二度ではない

⑥奔放な女性関係

これらの条件に当てはまる人物とは?

スポンサーリンク

今超有名な若手俳優といえばこの人達!

Ⅹとされる人物が誰なのか、報道でははっきりとした言い方はしていません。

そんな中、色々なジャンルのトレンド情報で挙げられている俳優さんで、とりあえずデビューから10年以上で映画やドラマ、CM出演がある超有名と言うくくりで取り上げられていた若手俳優は次の人達です。

ただ、女性関係や撮影現場の態度などは分かっていません。書き込んでる人もほとんど根拠はなく有名である人という事だけだと思います。ただ可能性はあるかも知れませんよね。

まず20代で超有名な俳優は

・菅田将暉  ・山崎賢人  ・志尊淳  ・野村周平

・竹内涼真  ・坂口健太郎  ・賀来賢人  ・染谷将太

・福士蒼汰  ・池松壮亮  ・新田真剣佑  ・林遣都

・北村匠海  ・吉沢亮  ・溝端淳平  

もしかして30代かも知れません

・佐藤健  ・松坂桃李  ・山下智久  ・山本裕典

・田中圭  ・錦戸亮  ・濱田岳  ・松田翔太

・玉木宏  ・平岡祐太  ・速水もこみち  ・綾野剛  

・生田斗真

30代の顔触れは皆さん落ち着いてる感じでそんな無茶しそうにないような気もしますけど、薬物中毒は年齢は関係ないですからね。

それにしてもかなりの人数ですね。既婚者は一応省かれていますが、報道には独身とも既婚とも書かれていませんので、ひょっとすると他にもいるのかもしれません。

スポンサーリンク

ネットの反応は

いつもこういうのが出るけど何も起こらない。便乗記事でしょ。だったらピエール氏の写真使わない方がいいよ。

よくこんな記事が出て、逮捕間近と言われても、なかなか捕まらない

・イニシャル出せよ、せめて

過去にこういった記事を何度も目にしたが、芋づる式に逮捕されたの見たことがない

・大物若手… 野村周平の名前出てるけど、顔が全然分からないから大物ではないってことだな。

東スポかよ。空想記事多いからな

・色々と行動や発言がアレな元若手は野村周平だな。10年やってきてるってとこで多分菅田将暉世代は範囲違い。となると、佐藤健とかその辺だろうね。

・S籐Tで納得したけど、よく考えれば二人が該当するんだな。 自分はたらこリップでは無くて仮面ライダーの方だと思うけどね。 先日出産した元48センターのお姫様抱っこもウヤムヤになったし、 事務所の力があるんだろう。

基本、東スポの記事は信用ならないのだが まだどこも報じてない段階で

ピエール瀧の事と思われる人物が 薬物犯罪でマークされてるのでは?という 記事を出したのが東スポなだけにいつものガセとも言い切れない

普段ならいつもの東スポの記事だと思ってスルーだけど、ピエール瀧の逮捕を事前に指摘していた前例があるので、やはり気にはなるな

引用;東スポ

コメントも半信半疑な感じです。

スポンサーリンク

まとめ

誰なんでしょうか。気になりますが、東スポさんの薬物関連スクープには実績もあるので、気になってしまってしまいました。

でも本当に平成の内に若手大物俳優の誰かが捕まってしまったら、GW中何らかの映画が上映中止なんて事になってしまうのでは?

それはちょっと…残念過ぎる。

しかし心配をよそにGW前後に何かが起こるかも知れませんよね。警戒しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする