24歳の女、赤ちゃんの死体遺棄!実原祐実容疑者の顔画像、SNSは?赤ちゃんの父親は誰?

自分の子供を死なせ、その死体遺棄するという、もはや同じ人間として理解しがたいような事件が起こってしまいました。

生まれたての乳児の遺体をビニール袋に入れて自室に隠していたと。

なぜそんな事になったのでしょうか。

まずは報道内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

出産直後の女児の遺体を捨てたとして、警視庁池袋署は22日、東京都豊島区東池袋の自称アルバイト、実原祐実容疑者(24)を死体遺棄容疑で逮捕したと発表した。同署によると、容疑を認め「育てる気がなかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は1月19日までの間に、生まれたての乳児の遺体をビニール袋に入れて自室に隠していたとしている。逮捕は20日。

 同署によると、実原容疑者はマンションの一室で別の男女とルームシェアをしていたが、家賃を滞納して今月19日に退去した。クローゼットに残した荷物の中に遺体があり、不審に思った男女が近くの交番に届け出た。実原容疑者は「12月上旬に室内で産んだが父親は分からない」と供述しているという。

引用;yahoo!ニュース

ルームシェアをしていた別の男女には何も伝えずに、亡くなった子供をクローゼットに残して退去したとなっていますが、実原容疑者はいったい何をどうしたかったのでしょうか。

実原容疑者について見ていきましょう。

実原祐実容疑者のプロフィール

名前実原 祐実(じつはら ゆみ)
年齢24才
住所東京都豊島区東池袋
職業自称アルバイト
逮捕容疑死体遺棄容疑

24才とまだ若い実原容疑者、顔画像も特定されています。

実原容疑者の顔画像

出典;ANN

出典;yahoo!ニュース

12月上旬に室内で産んだと書かれていますが、赤ちゃんの鳴き声など、他のルームメイト達は気づかなかったのでしょうか。

また、産まれる前はお腹が大きかったはずですし、そこも気づかれなかったのでしょうか。

太っている女性は妊娠しているか分かりにくい事もありますが、実原容疑者はそんなに太っている方でもなさそうに見えますね。

それにしても、なぜこのような事になったのか、

犯行の動機は何なのでしょう。

スポンサーリンク

犯行動機は

報道内容に、警察の調べによる実原容疑者の供述では容疑を認め「育てる気がなかった」と書かれています。

実原容疑者は女性ですが、お腹を痛めて産んだはずですよね。「育てる気がなかった」のならなぜ産んだのでしょう。

そして、亡くなった赤ちゃんの父親はいったい誰なのでしょうか。

父親は誰なのか

警察の調べによる実原容疑者の供述では、「父親は分からない」と書かれていますので、現時点では父親は不明のようです。

普通は誰が父親なのか分かりそうなもんですが、分からない事もあるのでしょうか。

仮に実原容疑者は分からなかったとしても、相手の男性は身に覚えがあるでしょうから、この報道を目にしたとき、衝撃を覚えたのではないでしょうか。

一人の命が奪われた事件、ましてそれが自分の子供が殺されたという事実を見せられたのでは、少なからず責任を感じたり、心中穏やかではいられないと思いますが。

実原容疑者の交友関係などから父親は分からないのでしょうか。SNS等はどうなっているのでしょうか。

SNSの調査

実原容疑者のfacebookを調査したところ、「じつはら ゆみ」というアカウントは1件ヒットしましたが、情報が少なく本人を特定とまでは至りませんでした。

facebookの検索結果はこちら

twitterも調査してみましたが、検索結果はありませんでした。

twitterの検索結果はこちら

スポンサーリンク

事件現場のマンションは

記事には豊島区東池袋となっておりましたが、範囲が広いのでマンション特定までは至りませんでした。

ネットの反応

  • なら産まない方がよかったと思う。

  • もし父親が知らずにいるのならばぜひ我が子の存在をDNAなどで調査してほしい
    それこそ父親の権利というものだろう

  • 一言でいえば産むな。だが現実は簡単ではないと思うので、このような追い込まれた知識の乏しい不適合者にも伝わるような仕組みを作り里親制度や養護施設との連携を拡充し最低限、産まれた命を生かす方法と術を国や行政、医療機関などが構築していく必要があると思う。葛藤がありつつも未熟なことで生命を助け損ねている気がします

  • 望まない妊娠なら養子に出せばいいのに、という人がいるけど、欲しいわけではないのに産んじゃう人は、知的障害があったり、将来のことを考えることもできない性格だったりで何らかの問題を抱えている可能性が高いし、妊娠させて逃げた男もまた、しかり。

    養子を迎えた夫婦の教育が良くても、どうにもならない遺伝子を引き継いでいるかもしれない。

    絶対に、望まない妊娠、出産をしない、させない世の中になったら、育てられないからと捨て子や虐待、収入がないから生活保護暮らし、などで使う税金が大幅にカットできて、不妊治療が全額保険適用など、子供を望む夫婦のために有効活用できると思う。

  • 確かに女ばかり責められるけど、中絶にも10万以上かかるし保険は効かない、産めば働けない、お金かかる、そういう不安を何故女だけが抱かないといけないのだろうって思う。(遊び歩いててなら別だけどね)法律改善した方がいいんじゃないかな。こういう事件の時は男(不明ならDNA鑑定で事件にして周囲を捜査するとか)も女も逮捕されるっていう。産むってそう簡単に産まれるものじゃないんだけどね。今まで体験した事ないほど痛くてつらくて、母子ともに産んだ後の処置だってしないといけない…胎動だってしてただろうし、複雑な気持ちでいっぱいです。

引用;yahoo!ニュース

実原容疑者一人が罰を受ければ済む問題だとは世間は思っていないようですね。

スポンサーリンク

まとめ

報道内容だけでは情報が乏しい事もあり、誰が悪い、と言い切れない事件です。

ただ間違いなく、物言わぬ弱者が被害にあっている事実、それだけは報道にある通りで、

その責任は間違いなく母親である実原容疑者にあるのですが、

もし誰かが一言でも彼女に助言できたならば、あるいはこの様な結末にはなっていなかったのでは?と思ってなりません。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする