青江秀史(63)阪大教授が約9200万円の不正受給!顔画像は?ネットの反応は?

大阪大は、同大学院高等司法研究科の教授が、出張費の虚偽請求などで、約9200万円を不正に受け取っていたと発表した。

いったいどんな手口だったのか?教授の顔画像は?

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

大阪大は29日、大学院高等司法研究科の青江秀史教授(63)=知的財産権法=が出張費の虚偽請求などで2004年以降、計約9195万円を不正に受け取っていたと発表した。阪大は返還を求め、刑事告訴を検討している。一方、青江教授側は同日、大学の認定に重大な事実誤認があるとして、裁判で争う姿勢を示した。

 阪大によると、青江教授は04年4月に着任した際、岡山県内に自宅があるとして架空の賃貸借証明書を提出し、今月までに住居手当と通勤手当計1473万円を受け取った。実際は年間の約半分は東京の知人宅などに滞在し、東京―大阪間の交通費を出張費として申請。東京滞在中の宿泊代や日当も受け取ったとしている。大阪では学内施設に宿泊していたという。

 さらに、研究調査目的として国内外へ学生や家族らを伴った出張を繰り返していたが、大学は「ほとんどの出張で調査の成果物が存在せず、業務とは認められない私的な旅行」と判断。09~18年度に604件計7522万円の研究費の不正使用があったと認定した。

 また、青江教授がセンター長を務める阪大知的財産センターの規定で、出張中のタクシー利用は認められていないが、青江教授はタクシー乗車券に虚偽の業務内容や場所を記入し、10~18年度に771件計199万円分を利用したという。

 青江教授は大学の調査に「悪意や不正な利益は全くない。調査を受けて初めて違反と知った」と否定したという。

 西尾章治郎学長は「非常に重く責任を感じており、国民の皆様に深くおわびする」とのコメントを出した。

出典;毎日新聞

もしこれが本当であれば、とんでもない事件ですよ、総額にしても不正回数にしてもあり得ないほど多い。大学のチェック体制を疑います。本当ならあきれてしまいますね。

青江秀史教授の顔画像は?

現時点では刑事告訴を検討している段階で刑事事件でもありませんし、裁判で争う形と言われてはいますが、まだ結論に至っていない状況です。

しかし青江教授ほどの人物ならネットですぐに顔画像は確認できてしまうところですが、

あえて顔画像の掲載は差し控えたいと思います。

青江秀史教授のプロフィール

名前青江 秀史 (あおえ ひでふみ)
年齢63歳
住所岡山県内(架空)
職業大阪大大学院高等司法研究科の教授
阪大の発表出張費の虚偽請求等で焼く9195万円不正受給

阪大側は返還を求め、刑事告訴も検討しているとの事です。

ちょっと日産VSゴーンみたいになりそうな気もしますね。

スポンサーリンク

青江秀史教授のfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、「青江秀史」では検出されませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、「青江秀史」では検出されませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

不正受給の動機は?

報道によると、青江教授は「悪意や不正な利益は全くない。調査を受けて初めて違反と知った」と否定しています。

今後どうなっていくのか、新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

大阪大学院高等司法研究科とは?

同研究科長のあいさつ文

現代社会は、AIの発展、グローバル化の進展などにより日々大きく変化しています。このような社会において、多様なバックボーンを有する法曹が求められています。大阪大学法科大学院(高等司法研究科)では、この社会的要請に応えることができる「真のLegal Professionals」を育成します。

引用;大阪大学院高等司法研究科

所在地は

大阪府豊中市待兼山町1-6

ネットの反応は

それだけの金額を受け取れる実態が凄いな

・通常の会社なら絶対無理。大学は教授から請求されて、領収書などと照合しなかったのかな。ちょっといい加減な気がする。特に国立だからね、私立より一層に厳しい管理が必要では。

・15年間にわたる、9000万円もの詐欺。
何でもっと早く分からないの?
大学ってチェック緩すぎる。

学者さんが使っている経費を、日本全国で全面的に調査すべき。

・東京に自宅有る、大阪大学教授が、岡山に家借りてそこから通勤する、、、?

意味が分からん、、、が、それがまかり通る不思議な大学だな、、、、(苦笑

引用;時事通信

大学側の管理がどんだけザルなの?的なコメントが多いように見えますね。

まとめ

教授のやり過ぎ感は否めませんね。法的に問題ないと自信満々でやっているのかどうかは本人しか分かりません。

今後新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする