中野正晴の顔画像!facebook・勤務先は?交通トラブルで相手の顔面蹴る!山梨・韮崎市

 交通上のトラブルになった相手に暴行したとして、山梨県警韮崎署は6日、暴行の疑いで、男を現行犯逮捕した。

いったいどんな男なのか、顔画像は?勤務先は?SNSを容疑者名で調査!

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

  交通上のトラブルになった相手に暴行したとして、山梨県警韮崎署は6日、暴行の疑いで群馬県桐生市新里町板橋、運転手、中野正晴容疑者(51)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前6時20分ごろ、韮崎市中田町の国道141号で北杜市の男性(64)の顔を蹴ったとしている。

 中野容疑者のトラックと男性の軽乗用車が接触し、口論になったという。「蹴ったことは間違いない」と容疑を認めている。

出典;産経新聞

先日のあおり運転の事件より、運転マナーに関しては多くのドライバーが関心を持っていると思われたのですが、まだまだこうした暴行をする者がいますね。

中野正晴容疑者の顔画像は?

現時点では中野容疑者の顔画像はメディアで公表されていないようです。

今後新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

中野正晴容疑者の勤務先は?

中野容疑者の勤務先はどこなのでしょうか?

報道によると、中野容疑者は運転手で乗っていた車はトラックとなっています。

現時点では、中野容疑者の勤務先の情報はメディアでは出ていないようですが、おそらくどこかの運送会社なのか、自営なのかで運転手をしているのでしょうね。

今回、中野容疑者の勤務先の特定は出来ませんでしたが、中野容疑者の勤務先や取引先では今回の報道にかなり驚いているのではないでしょうかね。

中野正晴容疑者のプロフィール

名前中野 正晴
年齢51歳
住所群馬県桐生市新里町板橋
職業トラックの運転手
逮捕容疑暴行容疑

暴行罪となるとどのような刑罰になるのでしょうか。

スポンサーリンク

暴行罪の量刑は?

暴行罪の刑罰は、2年以下の懲役または30万円以下の罰金です。

中野容疑者の場合はどうなるのでしょうかね。

中野正晴容疑者のfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、同姓同名が3人検出されましたが、いずれも情報が乏しく、本人特定には至りませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、同姓同名が3人検出されましたが、いずれも情報が乏しく、本人特定には至りませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

スポンサーリンク

犯行動機は交通トラブル?

報道によると、中野容疑者のトラックと男性の軽乗用車が接触し、口論になったという。「蹴ったことは間違いない」と容疑を認めているとなっております。

先日のあおり運転の事件もそうですが、すぐカッとなる人が多いですよね。中野容疑者もそうだったのかも知れませんね。

事件現場は?

報道によると、韮崎市中田町の国道141号となっていますが、情報が乏しく、現場の特定には至りませんでした。

 

スポンサーリンク

ネットの反応は

何事があっても暴力は絶対してはならない! 暴力は絶対に許さない! 6秒間我慢出来んのか? 一度キレたら暴走モードに入るのか?

イライラ不満多い人が増えてんのかねぇ。。。

・顔面は急所が多くて一つ間違えたら傷害どころか殺人になる。最近の人たちはケンカのしかたも知らないのか、それともトラブルくらいで殺す気なほど殺伐としてるんだろうか?

山梨は特に人の車の前に入ってくると言うお国柄。 何か分かるな…

顔を蹴るってどういうこと? もう少し詳しく書いて欲しい 倒れたところを蹴ったとか、ハイキックとか

顔蹴るって、、、K1かなんかやってたのか?

・顔を蹴るって、どうゆう事? えっ!? ハイキック?

「キモトさぁ~ん!」でもやらなかった、顔面蹴り炸裂っ! 脳に電流でも流さないと治りそうにないな。

出典;産経新聞

「キモトさぁ~ん!」は顔面パンチでしたね!今回は顔面キック、どうやったかが気になっている人多いみたいです。

当サイトでも話題の交通トラブル関連の事件を取り上げています!

話題の交通トラブル関連の事件!

喜本奈津子の顔画像!“あおり男”宮崎文夫の隣にいた“ガラケー女”逮捕!SNS・勤務先は?

追記【動画】宮崎文夫の顔画像!あおり運転男、全国指名手配→逮捕!SNS・勤務先!

スポンサーリンク

まとめ

最近はあおり事件があってからかなり交通マナーが注目されていると思っていたのですが、まだまだこうした事件は絶えませんね。

運転していればちょっとぐらい頭にくるっ事もあると思いますが、お互い様だと思いますよね。

また交通トラブル以外でも言えますが、自分自身の怒りをしっかりコントロールする事も大事ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする