藤田一美容疑者の犯行動機がヤバい!顔画像・SNS・勤務先は?

軽自動車と普通乗用車が交差点で出合い頭に衝突し、普通乗用車が横転、

中にいた小学4年生女子児童が車外に投げ出され意識不明の重体に!

何故このような事件が起きてしまったのでしょうか。

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

17日朝、岡山市で軽ワゴン車と乗用車が衝突し、10歳の女子児童が車の外に投げ出され重体、小学生を含む3人が軽いけがをしました。

 午前9時半ごろ、岡山市南区新保の国道交差点で軽ワゴン車と乗用車が出会い頭に衝突し、乗用車が縁石に乗り上げ横転しました。

 この事故で、乗用車に乗っていた10歳の女子児童が車の外に投げ出され意識不明の重体小学生2人と運転していた女性が軽いけがをしました。

 警察は、軽ワゴン車を運転していた藤田一美容疑者(60)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

 調べに対し「考え事をしながら交差点に入った」と、容疑を認めているということです。

出典;TBS

乗用車に乗っていた乗員は4人、その内投げ出されたのは1人、後の3人は軽傷で済んだとなっています。1人だけ投げ出されてしまったようですね。

藤田一美容疑者の顔画像は?

現時点では、藤田容疑者の顔画像はメディアで公表されていないようです。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

藤田一美容疑者のプロフィール

名前藤田 一美(ふじた かずみ)
年齢60歳
住所岡山市東区光津
職業会社役員
逮捕容疑過失運転傷害容疑

藤田容疑者は職業が会社役員となっています。勤務している会社ではかなり驚いているのではないでしょうか。

藤田一美容疑者の勤務先は?

現時点では藤田容疑者の勤務先等の情報は公表されていないようです。

ネットで「藤田一美」を検索してみましたが、同姓同名の情報が多く、本人や勤務先に関する情報等を特定できませんでした。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

藤田一美容疑者のfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、同姓同名が複数検出されましたが、いずれも情報が乏しく、本人を特定には至りませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、同姓同名が複数検出されましたが、いずれも情報が乏しく、本人を特定には至りませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

過失運転傷害の量刑は?

過失運転傷害の量刑は、7年以下の懲役・禁固または100万円以下の罰金となっています。

藤田容疑者の場合はどのようになるのでしょうか。

犯行動機は?

報道によると、調べに対し「考え事をしながら交差点に入った」と、容疑を認めているという事です。

一瞬ぼーっとしている状態でこのような悲惨な事故が起こってしまったのでしょうか。

事故現場はどんな様子だったのでしょう。

事件現場の特定!

出典;TBS

報道の映像より事故現場を特定できました。岡山県南区新保の国道交差点。

ネットの反応は

・軽自動車が信号無視をしたことが原因の事故だとしても、自動車を運転していた親は子供にシートベルトを着用させていなかったのか?
シートベルトをしていたにもかかわらず事故の衝撃で投げ出されたのか、子供にシートベルトをさせていなかったのか気になるところ。
「自分は安全運転だから事故を起こさない」と過信しないで同乗者にはシートベルトを着用させないといけない。これで子供が亡くなったり後遺症が残ったら可哀想すぎる。

シートベルトしてれば、車外には投げ出されなかったんじゃない?
交通事故は自分が安全運転していても事故になる場合があるから、シートベルトはしっかりつけといた方が良い!

・何故後部座席のシートベルトが重要なのか理解していないドライバーが多いね。
自分の運転に自信があるから大丈夫なんじなゃなくて、巻き込まれを想定して安全性を確保するのが重要なんだけど。

・事故が起こったのはこの軽自動車の爺さんが原因なんだろうけど、子供が車外に投げ出されたのがシートベルトをしてないからというのであればそれはその車の親の責任の方が大きいですね。いつどういう事故があるか判らないからシートベルトはさせないといけない。

引用;KSB

投げ出された小学4年生の女子児童がシートベルトをしていたのかどうか、と言う点が多く取り上げられているようですね。

スポンサーリンク

まとめ

交通事故はいつ何時起こるか分からない。

シートベルトは必ず全員着用しなければ意味がありません。

今回の事件では投げ出された児氏児童がシートベルトを着用していたかどうかは不明ですが、

結果として投げ出されてしまった事について、最大限の注意を持たなければいけない事を改めて感じさせられました。

重傷を負ってしまった女の子の回復を心からお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする