仲邑菫(なかむらすみれ)は韓国人?両親も囲碁プロ棋士?囲碁英才教育が凄い!

なんと小学4年生10歳にして囲碁プロ棋士になった仲邑菫(なかむらすみれ)さん!

最年少の囲碁プロ棋士で今年に入って大変注目されていますね。

そんな仲邑菫さんについて、韓国語が流ちょうなので韓国人なの?という噂や、ご両親も囲碁のプロ棋士?囲碁の英才教育が凄い?というも噂も出ているので、本当なのか調べてみました。

いったいどんな子なのでしょうか?さあ見てみましょう!

スポンサーリンク

仲邑菫(なかむらすみれ)は韓国人?

仲邑菫さんは韓国人?この噂は仲邑菫さんが流ちょうに韓国語を話す事から来ているようですね。

その噂のもとになっていると思われる動画がこちらです!

この受け答え、韓国語が上手なんですね!ってゆーか普通に韓国の子供かと思うほどです。

でも実は、仲邑菫さんは日本人でした!

仲邑菫さんのご両親とも日本人です。当然菫さん自身も日本人になりますよね、当たり前ですけど。

じゃあなんでそんなに韓国語がうまいんでしょうか?

なんと仲邑菫さんは7歳のころから韓国に囲碁の修行に行っていたという事なのです。

しかも毎週!平日は日本で、週末は韓国、と言った生活を送ってきたみたいですよ。

凄いですね。菫さんのスケジュールも凄いし、それを支えるご両親も大変でしょう。

でもそのかいあって仲邑菫さんの才能は開花して現在に至るんですからね。

そういった生活の中で当然韓国語を使う環境に身を置く事で韓国語が話せるようになったと言われています。

仲邑菫(なかむらすみれ)の両親は囲碁プロ棋士?

出典;YouTube

仲邑菫さんのご両親は囲碁のプロ棋士?という噂もありましたが、こちらの話について調べてみたところ、仲邑菫さんお父さん(仲邑信也9段)が囲碁プロ棋士で、お母さんは(仲邑幸)囲碁のインストラクターでした。

出典;YouTube

そういう家庭環境だったんですね!

それで納得!仲邑菫さんは囲碁が上手になるべくしてなったと言えるでしょうね。

スポンサーリンク

仲邑菫(なかむらすみれ)の囲碁英才教育が凄い!

仲邑菫さんが何故ここまで囲碁が上手になったのか?

これまでの調査でも述べていきましたが、その家庭環境と、ご両親が菫さんにかける思いが伝わるほどの、それは英才教育とも言える囲碁修行(韓国)でしょう。

仲邑菫さんは大阪市此花区に住んでいる日本人なので、当然日本の小学校(公立高見小学校)に通っています。

平日は日本の囲碁道場に通い、週末は飛行機で韓国(ソウル)へ渡り、韓国棋院の韓鐘振(ハンジョンジン)囲碁道場で対局するという修行をしていました。

凄い!ただその一言です。

よくフィギュアスケートの選手やゴルフ等のご家族が大変!と言った話を聞きますが、囲碁プロ棋士の世界も相当ですね!

でも、ただ韓国に行って囲碁道場に通っているだけではこんなに上手になれないでしょう。

やはり囲碁の血統を受け継いだ才能ではないでしょうかね!

仲邑菫(なかむらすみれ)のプロフィール

出典;YouTube

名前仲邑 菫(なかむら すみれ)
生年月日2009年3月2日
住所大阪市此花区
職業囲碁プロ棋士(初段)
所属日本棋院関西総本部

なにより日本囲碁プロ入り最年少記録保持者です。しばらくこの記録は塗り替えられないのではないでしょうかね。

スポンサーリンク

仲邑菫(なかむらすみれ)についてネットの反応は?

 

 

 

 

やっぱり「かわいい!」が多いですね!本当に可愛いです。2015年のころの画像も投稿されていましたが、さらに小さくて可愛いですよね!

スポンサーリンク

仲邑菫(なかむらすみれ)は韓国人?両親も囲碁プロ棋士?囲碁英才教育が凄い!のまとめ

仲邑菫(なかむらすみれ)は韓国人?両親も囲碁プロ棋士?囲碁英才教育が凄い!はいかがでしたか?仲邑菫さんの今後が本当に楽しみですよね!もちろん当サイトでも注目していきたいと思います。

また、仲邑菫さんに続けという少年少女も出てきてほしいとも思ってしまいました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする