福岡県春日市、虐待動画から母親(39)が逮捕!顔画像アリ!動画内容がショック過ぎる!

ネットで虐待の動画が8日の午前1時44分に投稿、拡散され、その動画の投稿者を福岡県警春日署は特定し、そこから容疑者の女を8日の内に逮捕するという事件が起きました。

動画に映る女(母親)は幼稚園児の6歳の次男をボッコボコに蹴る!

思わず目を伏せたくなるような動画に映った母親は、どんな様子だったのでしょうか。

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

福岡・春日市で6歳の息子の体を何度もけるなど虐待を加えた疑いで、39歳の母親が逮捕された。

罵声を浴びせながら、子どもの体を何度もける女。

およそ2分間のこの動画は、3月5日の昼ごろに撮影され、8日午前1時40分すぎにツイッターに投稿された。

通報を受けた警察が、動画の投稿者を特定し、春日市内に住む39歳の無職の母親を6歳の次男を虐待した疑いで逮捕した。

次男にけがはなく、現在は、児童相談所が中学1年の長男とともに保護しているという。

警察の調べに対し、母親は「子どもがうそをついたりしたので、イライラしていた」と容疑を認めているという。

出典;FNN

育児にイライラする事もあるのは分かります。でも暴行は許されるはずは有りませんよね。

蹴る母親(容疑者)の顔画像!

出典;twitter

逆光で分かりずらいですが、恐ろしい光景だというのはハッキリわかりますね。

蹴る母親(容疑者)のプロフィール

名前
年齢39歳
住所福岡県春日市
職業無職
逮捕容疑虐待を加えた疑い

容疑者の名前は現時点で公表されていないようです。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

蹴る母親(容疑者)のfacebook・twitterは?

facebookについて、現時点では容疑者の名前が公表されていない為に調査できませんでした。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

twitterについて、現時点では容疑者の名前が公表されていない為に調査できませんでした。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

ただ、「やばい 虐待」で検索したところ、問題の映像が出てきました。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

犯行動機は?

警察の知らべによると、「子供がウソをついたりしたので、イライラしてやった」と供述しています。

子供はよく他愛のないウソをついたりするものではないでしょうかね。

私自身もそんな遠い記憶があったような気がしますけど、そんな事でいちいち怒っていてもしょうがないと…思えなかったんでしょう。

事件現場は?

自宅の中で起こったと思われます。

報道によると福岡県春日市との事です。

ネットの反応は?

警察の対応が早くてよかったですね
日常的に虐待があったのかが気になるけど、多分何度かはあったから撮影して拡散して貰おうと思ったんでしょうね
動画を見たけど、軽く蹴ってるのは許されはしないけど、加減してるのかなとも思えるが、でも何度か踏んづけてるのは怒りに任せて憎らしくてやってる感じがしました
旦那さんがいるのかいないのかでも変わるかもしれないけど、この母親のもとに子供を返すのは危険な気がしますね
動画を撮ったお兄ちゃんも虐待され兼ねない
とにかく見てると涙が出て来る

・短い映像を見た感じ、自分もあんな感じに子供を蹴ってましたよ(汗)
どこか理性を保ち怪我させないようには気をつけてたつもりですけど
私はこの短い映像で虐待と断定できません

・ちょっと暴力的だけれど、こんな母ちゃんは
昔は良くいましたけどね…得てして、ヤンチャ坊主やガキ大将の母ちゃんがこんな感じでしたね。

・兄から母への決別ななのかな。どうしようもなくて、弟を助けたい一心だったんだろうな

子供が嘘をつくのは成長の証拠
言葉が多くなったとか空想、ひらめきが増えたと思えばいい。

引用;FNN

意外に容疑者の母親を擁護するかのような、温かい目で見ましょう的な意見もありますね。

若い母親ならそうかも知れませんが、この母親は39歳といい加減分別がついてもらいたいところだと思うのですけど、皆さんお優しい方が多いですね。

もしくは、子供をちょっと蹴っちゃった事がある方もいるのでしょうかね。

スポンサーリンク

栗原心愛ちゃん事件と船戸結愛事件から

今年に入り、児童虐待の事件が数多く報道されています。

中でも栗原心愛ちゃんと船戸結愛ちゃんの事件は、多くの方の涙したと思います。

この様な事件が少しでも少なくなるように、多くの方に知ってもらって、

子育てしているママには、一瞬でも怒りを止めて、冷静に思いとどまってほしいと思います。

最近は悩んでいるママたちの駆け込み寺的なアプリ「深夜かけこみ部屋」というのもあるようですから、そういったサイトもぜひ活用して、冷静に子育てをしてほしいものですね。

「深夜かけこみ部屋」について

「深夜かけこみ部屋」の詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする