事件現場を特定!昭和大医学部学生の四十宮直樹容疑者、凶器はトルクレンチ!顔画像・SNS調査!

20歳の医大生が、ホテルでタイ人の女性を殺害し、本人は5階から飛び降りるという…

5階から飛び降りて死なずに済んだというのも信じられないような事件。

昨年12月に起きた事件、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の報道

去年12月、東京・台東区で、タイ人の女性を殺害したとして、医学部の学生が逮捕された。

殺人の疑いで逮捕されたのは、昭和大学医学部2年の四十宮直樹容疑者。警視庁によると四十宮容疑者は去年12月、台東区のホテルで、タイ国籍で当時19歳のセーンネ・パニダさんを殺害した疑いがもたれている。四十宮容疑者は事件後、ホテルから飛び降りて重傷を負い入院していた。

四十宮容疑者は女性と会う直前に、秋葉原の雑貨店で凶器となったトルクレンチを購入したという。

2人はこの日が初対面とみられ、警視庁は殺害にいたる経緯を調べている。調べに対し四十宮容疑者は「殺すつもりはなかった」と話しているという。

出典;NNN

医大生、事件後に飛び降り、女性と会う直前に凶器購入、2人は初対面、殺意は無し。

この状況から事件を起こした四十宮容疑者、いったいどんな人物なのでしょうか。

四十宮直樹容疑者の顔画像

出典;NNN

頭に傷痕の様なものが見られます。飛び降りた時の傷なのでしょうか。

四十宮直樹容疑者のプロフィール

名前四十宮 直樹(よそみや なおき)
年齢20歳
住所千葉県船橋市前貝塚町
職業昭和大医学部2年
逮捕容疑殺人容疑

まだ20歳の若さで、取り返しのつかない事をしてしまいましたね。

スポンサーリンク

facebook・twitterのSNS調査

facebookのアカウントを調査しましたが、「四十宮直樹」では検出されませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら。

twitterのアカウントも調査してみましたが、「四十宮直樹」では検出されませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら。

事件現場を特定か!?

報道の映像から事件現場と思われる建物を確認できました

報道の映像がこちら↓

出典;NNN

googleマップで調査した画像がこちら↓

出典;googleマップ

スポンサーリンク

ネットの反応は

・トルクレンチで頭部を殴り殺すつもりはなかったはないだろう

・そういうプレイかと思ったらレンチで殴ったの?

それで殺意がないは通らないだろう。

人の命を救うための大学に通いながら、未成年の女性に暴力をふるって命を奪うなんて、意味がわからない

・トルクレンチはナットを締めるもので人を殴る棒ではない。殺意の塊じゃないか。

・そこにあったものを咄嗟に掴んで!と

わざわざ購入して持って行った、、、

明らかに殺意では

殺意がない→死ななければ殴ってもいい?

いずれにせよこの人が狂気に満ちた人間である事には変わりない。

被害者にはお気の毒ですが、捕まって良かった。

こんなのが医者になってたらもっと多くの人が死んでたかも

引用;yahoo!ニュース

トルクレンチとは

一定の力(設定が可能)でボルトやナットをしめる事が出来る工具です。

出典;NNN

スポンサーリンク

まとめ

この国は、初対面の相手に当日購入した凶器で殺害するという、非常に恐ろしく惨たらしい無差別殺人が起きる社会になってしまっているのですね。

来年は大きな国際行事が控えている首都。今回の事件の被害者はタイ国籍の女性でしたので、

今後外国からの目は厳しいものになっていくかも知れませんね。

被害にあわれた女性のご冥福を心よりお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする