大塚飛隆の顔画像!facebook・勤務先は?飲み友達を殺害!犯行動機がヤバい!川崎市

川崎市で12日に頭から血を流して倒れている男性が見つかってその後に死亡した事件で、警察は飲食店従業員の男を殺人の疑いで逮捕しました。

いったいどんな男なのか、顔画像は?勤務先は?SNSを容疑者名で調査!

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

  川崎市で12日に頭から血を流して倒れている男性が見つかってその後に死亡した事件で、警察は飲食店従業員の男を殺人の疑いで逮捕しました。

 大塚飛隆容疑者(47)は午前10時ごろ、川崎区の雑居ビルの階段の踊り場で知人の又吉宗竜さん(36)を押し倒して頭を複数回、踏み付けるなどして殺害した疑いが持たれています。

警察によりますと、2人は前の日の夜から一緒に酒を飲んでいて、大塚容疑者の携帯電話がなくなったことを巡って口論になったとみられています。大塚容疑者は12日夜、ニュースを見て川崎警察署に出頭しました。

警察の取り調べに対して「殺意はなかったです」と容疑を一部、否認しています。

出典;ANN

頭を複数回踏みつけて「殺意はなかったです」は、どうなんでしょう?

大塚飛隆容疑者の顔画像は?

現時点では容疑者の顔画像はメディアで公表されていないようです。

今後新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

大塚飛隆容疑者の勤務先は?

大塚容疑者の勤務先はどこなのでしょうか?

報道によると、飲食店従業員となっていますが、現時点では、容疑者の勤務先の情報はメディアでは出ていないようです。

しかし、大塚容疑者の勤務先では今回の実名入り報道にかなり驚いているのではないでしょうかね。

大塚飛隆容疑者のプロフィール

名前大塚 飛隆(おおつか あすたか)
年齢47歳
住所東京都
職業飲食店従業員
逮捕容疑殺人容疑

殺人罪となるとどのような刑罰になるのでしょうか。

スポンサーリンク

殺人罪の量刑は?

殺人罪の刑罰は、死刑又は無期もしくは5年以上の懲役です。

大塚容疑者の場合はどうなるのでしょうかね。

スポンサーリンク

大塚飛隆容疑者のfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、「大塚飛隆」では検出されませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、「大塚飛隆」では検出されませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

被害者の又吉さんのSNSはどうでしょうか。

又吉宗竜さんのfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、「又吉宗竜」では検出されませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、「又吉宗竜」では検出されませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

スポンサーリンク

犯行動機は?

報道によると、大塚容疑者の携帯電話がなくなったことを巡って口論になったとの事、警察の取り調べに対して「殺意はなかったです」と容疑を一部、否認していますとなっており、現時点では明確な犯行動機といえる事は分かっていないようです。

ただ、携帯が無くなったのが又吉さんのせいだとしても、頭を複数回踏みつけて「殺意はなかったです」って、どんだけ凶暴なヤバい奴なんでしょうね。

今後新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

事件現場は?

出典;ANN

報道によると、川崎市川崎区の雑居ビルとなっていますが、Googleマップストリートビューで確認できました!

 

 

スポンサーリンク

ネットの反応は

頭を複数回踏みつける。 殺意大有りだと思います

友達には、殺害されたくないな

飲み友達…。なんていう曖昧な関係。

・加害者が飲食店勤務という時点で 被害者と飲み友達なんて嘘だな、と思った

傷害致死で殺意が無く軽い刑罰で終わりというのはいい加減にやめろ。 何十年、何千回学習すれば過剰な暴力で人が死ぬということを認識できるんだ?? 司法も判例判定ばかりで学習能力が無いの?? 過剰な暴力で人が死ぬという認識が出来ないのは検察と裁判官のアホだけだろ。

出典;NNN

「殺意は無かった」は無理があるといったコメントが多いようですね。

当サイトでも話題の殺人関連の事件を取り上げています!

話題の殺人関連の事件!

呂思(ろし)の顔画像!留学生同士で殺害・逃亡!大学は?facebookは?原因の女性は美人?

スポンサーリンク

まとめ

大塚容疑者は、自分の携帯が無くなった事より、飲み友達が亡くなった方が重大だとは思えなかったのでしょうかね。命を軽く扱う者には重い罰が与えられて当然でしょう。

亡くなられた又吉宗竜さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする