鮫島勝利容疑者、ネコを盗んだ容疑で逮捕!顔画像・SNS・犯行動機は?

三重県鈴鹿市で、ボランティアが世話をする猫を連れ去った疑いで男が逮捕された。

男が猫を連れ去る様子が防犯カメラに映っていた。それは子猫の首にヒモを結び、引きずりながら連れ去るという虐待のような扱いだったようです。

いったいどんな男だったのでしょうか。そして男の顔お画像は?

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

三重・鈴鹿市で、ボランティアが世話をしていた猫1匹を連れ去ったとして、54歳の男が窃盗容疑で逮捕された。

防犯カメラには、男が猫を連れ去る様子が映っていた。

逮捕されたのは、三重・桑名市の無職・鮫島勝利容疑者(54)。

警察によると、鮫島容疑者は、3月16日、鈴鹿市内の小屋からボランティアの女性が世話をしていた猫1匹を連れ去った窃盗の疑いが持たれている。

女性は、男が猫を連れ去る様子が映った防犯カメラの映像をインターネット上に投稿していて、その映像を見た人から警察に情報が寄せられ、鮫島容疑者が浮上したという。

調べに対し鮫島容疑者は「猫を飼いたかったが金がなかった」と容疑を認めたうえで、「盗んだ猫はなつかず、桑名市内の川の土手に捨てた」と供述しているという。

出典;FNN

動画で確認しましたが、子猫をとてもひどい扱いで連れ去っていました。そんな人に懐くはずありませんよね。

鮫島利勝容疑者の顔画像!

出典;YouTube

出典;yahoo!

防犯カメラの映像をYouTube動画にアップした画像の為、顔ははっきり分りませんね。

知ってる人なら分るかも知れませんが。

問題のYouTube動画!

子猫がかなり暴れている様子が見られます。虐待としか思えませんね。

鮫島勝利容疑者のプロフィール

名前鮫島 勝利(さめじま かつとし)
年齢54歳
住所三重県桑名市多度町戸津
職業無職
逮捕容疑窃盗容疑

無職の鮫島容疑者、猫を飼っている場合ではない気がしますよね。よほど裕福な時間に余裕のある方なのでしょうか。

窃盗の量刑は?

窃盗罪の刑罰は、10年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。

鮫島容疑者の場合はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

鮫島勝利容疑者のfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、同姓同名が1人検出されましたが、情報が乏しく、本人特定には至りませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、「鮫島勝利」では検出されませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

犯行動機は?

報道によると、調べに対し鮫島容疑者は「猫を飼いたかったが金がなかった」と供述しています。

ネコを飼いたいが金がない…、いや、お金がないのに餌はどうするの?糞尿の処理は?

ペットを飼うにはそれなりに経済的な負担があるものですよね。

鮫島容疑者はどう考えていたのでしょうか。

事件現場は?

報道によると、「鈴鹿市内の小屋」となっています。

ネットの反応は

猫を飼いたい人がする事でしょうか?

・なつかずに捨てた。 そんな性根だから、なつかない。

・捕まってよかった。 しかし日本の法制度では、このクズが再び再犯したところで微罪にしか問えない。

こういう動物虐待をする人間はそのうちそれも満足できなくなり、他人に危害を及ぼすサイコパスになるのは前例によってあきらかなのだから、ロボトミー手術でもして隔離病院に放り込むくらいの措置は必要。

・この人蹴り上げてるような行動もカメラに収められてたよ! 飼いたかったなんて絶対うそ!! 猫ちゃんは生きてるのかすごく心配…

連れ去る様子からして絶対危害を加えてる。ちゃんと調査してほしい。

・男が逮捕されたのは良かったけれど恐らく軽い刑罰なのでしょうね?その前に保護していたボランティアの方も外部から侵入できない様な対策は立てられなかったのでしょうか?

こんな結果になって本当に保護していたと言えるのでしょうか?

一番可哀想なのはこんな目に遭った子猫です  どうか無事であることを心から願わずにはいられません…

引用;FNN

鮫島容疑者に対して厳しい意見が多いですが、中にはボランティアの対策に対する厳しい指摘も見られました。

連れ去られた子猫がどうなっているのかが心配ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

小さな生き物でも命は命です。ペットとして飼うときは責任をもって飼う事は当然です。

今回の事件に関しては、そういう事ではない気がします。

鮫島容疑者が子猫にした事と同じ事をされる罰があれば、鮫島容疑者はそれを受けるべきではないかと思いますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする