パン屋さんの親子トラブル?細川亮太郎容疑者の顔画像、SNSは?

親が子を殺したり、子が親を殺す事件が多くなっていますが、また起きてしまいました。

細川亮太郎容疑者と父親の親子間に何が起きたのでしょうか。

父親の経営するパン屋さんはこれからどうなるのでしょうか。

まずは事件報道を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件報道

2月7日、北海道オホーツクの美幌町の自宅で父親を殺害したとして、28歳の長男が逮捕された事件で、2人の間には親子トラブルがあったとみられることが分かりました。

 8日、殺人の疑いで送検されたのは、北海道美幌町の土木作業員、細川亮太郎容疑者(28)です。

 細川容疑者は7日朝早く、美幌町野崎の自宅で、同居する父親の範浩さん(53)の頭を鈍器で殴るなどして殺害した疑いが持たれています。

 範浩さんの死因は、頭蓋骨陥没骨折に伴う頭蓋内損傷でした。

 その後の取材で、2人には親子トラブルがあったことが分かりました。

 細川容疑者は範浩さんが地元で営むパン店で働いていましたが、数年前に辞めていました。警察が動機や犯行の経緯を詳しく調べています。

出典;北海道ニュースUHB

鈍器で頭蓋骨陥没骨折するほどと、強い殺意が読み取れますね。

細川亮太郎容疑者の顔画像

出典;北海道ニュースUHB

顔を隠すこともなく、どこか一点を見つめるようにうつむいて歩く細川容疑者。

どのような心境なのでしょうか。

細川亮太郎容疑者のfacebook・twitterは

facebookでは同姓同名のユーザーが数名確認できましたが本人特定には至りませんでした。

facebookの検索結果はこちら

twitterでは同姓同名のユーザーが確認できましたが、情報が乏しく、本人特定には至りませんでした。

twitterの検索結果はこちら

スポンサーリンク

事件現場は

住所はオホーツク管内美幌町野崎20と記載されています。

父親の経営するパン屋さんは

特定とまでは言い切れませんが、かなり可能性があるのが「ベーカリーほそかわ」というお店です。

地元では愛されているパン屋さんのようですね。どうなってしまうのでしょうか。

住所は美幌町東二条北2丁目。

出典;食べログ

どれも美味しそうなパンですね。

犯行動機は

現在のところ動機については公表されていないようです。

警察の聴取が行われていると思われますので、事件の経緯や動機について、新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

ネットの反応は

よっぽど美味しいんでしょうか。

食べてみたいと思ってしまいますね。

スポンサーリンク

まとめ

世の中に親子喧嘩ははいて捨てるほどあると思うのですが、殺すまでいってしまう事情があったのでしょうか。

もうお父さんは帰ってこない事を細川亮太郎容疑者はどう思っているのでしょう。

そして主のいなくなったお店には、また美味しいパンが並ぶのでしょうか。

何も産まれない悲しすぎる結末です。

被害にあわれた細川範浩さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする