濵口徹容疑者、睡眠薬で準強制わいせつ!顔画像・SNS・犯行動機は?

男の自宅で食べ物に睡眠薬を混入させて女性を昏睡状態にさせた上、

体を触ったとして男が逮捕された。

そんな卑劣な事をする男とは、どんな男だったのでしょう。

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

伊勢署は23日、準強制わいせつの疑いで、伊勢市楠部町、無職濵口徹容疑者(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前0時ごろ、濵口容疑者宅で、同容疑者の同居人と食事していた女性(18)=同市=の食べ物に睡眠薬を混入させ、昏睡(こんすい)状態にさせた上、同居人が席を外した際に女性にわいせつな行為をした疑い。容疑を認めている。

 同署によると、同居人が濵口容疑者のわいせつ行為に気付き、同容疑者が「知人女性が寝ている間に体を触った」と110番してきたという。

引用;伊勢新聞

状態は分かりませんが、シェアハウス等の同居人の女性に対し、そのような卑劣な行為をした濵口徹容疑者は、他の同居人から通報され逮捕されたわけです。

濵口徹容疑者の顔画像は?

現時点では濵口徹容疑者の顔画像はメディアで公表されていないようです。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

濵口徹容疑者のプロフィール

名前濵口 徹
年齢44歳
住所伊勢市楠部町
職業無職
逮捕容疑準強制わいせつ容疑

濵口徹容疑者は無職だったとの事、余計なお世話かも知れませんが、

そんな暇があるなら働いてほしいものです。

スポンサーリンク

濵口徹容疑者のfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、同姓同名が1人検出されましたが、情報が乏しく、本人を特定には至りませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、「濵口徹」では検出されませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

準強制わいせつの量刑は?

準強制わいせつとは、人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、性交等をしたとなっています。

これに対し強制わいせつとは、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をしたとなっています。

量刑は両方とも同じで、6か月以上10年以下の懲役となっています。

濵口徹容疑者はどんな刑罰になるのでしょうかね。

犯行動機は?

報道によれば、濵口徹容疑者は容疑を認めているようです。

現時点では犯行動機等の詳しい情報は発表されていません。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

事件現場は?

報道によると、濵口徹容疑者の自宅(伊勢市楠部町)で起きたとなっています。

ネットの反応は

日本は、性犯罪に対して刑が軽いので、早く重罪にして欲しいです。
GPSで管理も早くするべきです。

・日頃からあわよくばと持ち歩いていたなら余罪の可能性も調べてほしい
また、睡眠薬は過剰なら命の危険がある
殺人未遂として扱ってもいいと思う

・睡眠薬を混入させて・・・みたいな犯行の
ニュースをよく見るけど、そんなに簡単に
手に入る物なの?
医師の処方箋無しで薬局等で買えるの?
買おうと思った事がないからわからないが、
今の時代、ネットとかで買えるのかな?
だとしたらこんな犯罪がまだまだ増えそう

事件の背景にある3人の関係性が気になる

・家族が同じような事件に巻き込まれました
婦人科で恥ずかしい検査をされ
身体中綿棒で唾液を取り、犯人が特定されたけど、輩だから逮捕できないと言われた
報復も危険だから泣き寝入りとなりました
思い出すだけで辛く許せない。。

引用;伊勢新聞

容疑者に対する意見より、日本の性犯罪の法規制に対する不満等の意見が多く見られますね。

スポンサーリンク

まとめ

これだけDNA鑑定や防犯カメラ、サイバーパトロール等が発達しても尚こうしたニュースが絶えないと、性犯罪はなかなか無くならないとしか言いようがないように思いますよね。

性犯罪が少しでも無くなるように願うばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする