病死した妻の遺品整理で白骨死体発見!多くの謎にネットの反応は・・・

集合住宅で白骨化した乳児とみられる遺体が発見されたました。

同じ部屋に住む男性が警察に通報して明るみになったのですが、発見されたのは妻の遺品の中・・・。

男性には心当たりがないといいます。妻は病死し、真実は闇の中。

ニュースに出てきている情報に、ネットの反応も様々な意見が出ています。

スポンサーリンク

事件の概要

大阪府河内長野市の集合住宅で昨年12月30日に、同じ部屋に住む男性が病死した妻の遺品を整理していたところ、衣装ケースから異臭がしたので警察に通報、中から白骨化した乳児とみられる遺体が発見された。

大阪府河内長野市の集合住宅で白骨化した乳児とみられる遺体が見つかった。きのう午後2時20分ごろ河内長野市の集合住宅に住む男性から「衣装ケースの中から異臭がする」と警察に通報があった。かけつけた警察が衣装ケースを開けたところ何重にも巻かれたビニール袋の中に1歳未満の乳児とみられる白骨化した遺体が入っていた。警察が住人の男性から話を聞いたところ今月22日に病気で亡くなった妻の遺品整理をしていたところ押入れの中から異臭がする衣装ケースが見つかったという。男性は妻と息子2人の4人で暮らしていた。警察は、死後長期間経っているとみており死体遺棄事件として捜査している。

出典;ytv

事件現場

記事情報と映像から現場を特定することが出来ました。

スポンサーリンク

ネットの反応

・旧6ヶ月問題のように、新しい旦那さんと出会った際に、すでに前の夫の子が居たんだろうな。。。

目の前の幸せが壊れるのが怖い、魔が差してこんな判断したんだろう。

遺棄に困ったのか手元に置いて供養したかったか今となっちゃわからないが、もしできれば今の旦那さん、お子さんが供養をしてあげてほしい。

・どのような事情があったのか、亡くなった奥さんが切なくとても辛く思います。
 
人生はこんなはずじゃ…そんなつもりじゃ…と云うことが起こります。
 
助けが必要なとき、助けてほしいときに手を差し出してくれる人が居ればよいのですが、時として居ない状態になりがちで孤立してしまいがちです。
 
生きる気持ち、生きたいと思うことが大切です。そう願い行動すれば必ず救われると信じて行きましょう。
 
また身近に苦しんでいる人がいれば助けてあげましょう。
 
自分が非力でも助けられる組織や仕組みに導いてあげましょう。
 
もっと優しい社会を実現しましょう。
 

・何があったのか、どんな事情があったのかはもはや知るよしもないが、一人で秘密を抱えて苦しまなかったとはいえないだろう。それでも最後まで我が子を自分の側に置き続けた。母親の哀しい執着。

・夫妻の年齢を考えると、乳児は数年前に生まれた可能性が高いが、妻も再婚だった可能性も否定出来ないから、複雑な人間模様だね。

ただ、夫妻が結婚してから17年も経っているのだから、「妻が夫ではない別の男性との間に子どもを宿してしまい、その処理に困り犯行に及んだ。」と考えるのが自然だと思う。夫との間の子どもであれば、隠す必要はない。

しかし、『一部白骨化』ではなく『白骨化』した遺体なのだから、死後17年以上経っている可能性もある。

乳児が非常に不憫だが、その乳児を産んだ人間が、最も罪深い。
 

・例えば、ですが。これ、亡くなった奥方様が全く関与してないとしたら?つまり、皆さんが考える様な事ではなくて。もちろん、ご主人様も御子息様も関与してないとしたら?

前の住人の…とか。それすらも関係なく、誰かが入居前に侵入して天袋に置いた…とか。
ミステリーですねー。そうだったら、のお話ですけどね。
 

・夫は妻のせいにしているようだが、共犯の可能性がある。徹底的に調べてもらいたい。 

・旦那さん本当に知らなかったの?共謀だったりして。 

・男遊びでできた子だな

腐るほどあるねこんな女の記事
養う価値ないよ女なんて

・前の旦那の子?現在の旦那さんと再婚する前に交際していた相手の子?

・押入の天袋だったら前から異臭がしただろう。

全部死んだ妻のせいにするのか?

・なぜ通報するの?俺なら死ぬまで黙ってるよ。なくなった妻が犯罪者になる可能性があるのに。

 
 
・旦那の知らんとこで、浮気でもしてた挙句、孕んでしもうて、自宅で産んで遺棄したってことか?

想像だけが膨らむが、結局は、残された家族が可愛そうやね。有る事無い事言われそうやし。

出典;yahoo!ニュース

スポンサーリンク

まとめ

ニュースの少ない情報だけで憶測が飛び交ってしまっているようです。
 
事情がどうあれ病気で亡くなった妻と白骨化し発見された乳児、残された家族、いずれも不憫でなりません。
 
続報があれば追記していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする