さらっと作れたらカッコいい!男の料理4選

一人暮らしの男性なら普段の食事に気を使わず外食ですますことが多いと思いますが、来客で女性が来た時にちょっとしたご飯でもごちそう出来たらカッコいいですし、家族がいる場合も休みの日にササっと料理ができるパパも頼もしい存在ですよ!

決まった得意料理1品だけでも作れないよりは作れる方がいいのですが、少しはレパートリーがあった方がいいですよね。

出来たらカッコいい男の料理について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

チャーハン

「男の料理代表」といってもいいのがチャーハンではないでしょうか。逆にこれができないのは問題と言えなくもないので、今回は誰でもできそうな超簡単な作り方です。

作り方

①残ったご飯等にに生卵をかけて卵かけご飯状態にします(チャーハン1人前に対して卵1個)。

②フライパンを熱して油(サラダ油・ごま油・ラード等)を適量ひき、一度火を止めます。

③卵かけご飯をフライパンに投入し、強火~中火程度で炒めていきます。サイバシ等でパラパラになるように全体をかき混ぜながら2~3分炒めます。

④パラパラになってきたら、塩・コショウ、お好みで中華調味料や醤油で味付けします。この時にあまり塩味が濃くなり過ぎないように、こまめに味見をして注意しましょう。

⑤きざみネギ等を入れて全体に混ざる程度に軽く炒めて出来上がり。

※もっといろんな具を入れてもいいですが、手早くしないと焦げますので注意しましょう。

※フライパンをあおってチャーハンを宙に舞いながらオタマでかき混ぜるといった中華スタイルは難易度が高いので自信がある人のみやってくださいね。

生姜焼き

生姜焼きも簡単で材料さえあれば一瞬でできてしまいます。2人前の作り方で紹介します。

作り方

①醤油を大さじ3、砂糖を大さじ1、市販のチューブ生姜を5cmぐらい、みりんを大さじ3を器に混ぜ合わせておきます。

②大きめのフライパンを軽く熱し、油をひいて中火にしてから豚肉(生姜焼き用)を軽く両面焼きます。

③混ぜ合わせた調味料をフライパンに投入し、軽く焦げ目がつく程度で出来上がり。

※お皿にサラダや千切りキャベツを添えるといいでしょう。

スポンサーリンク

焼きそば

男の手料理と言えばスピードが重視されると思いますので、焼きそばの場合は野菜の下ごしらえが手早さのカギになるところです。2~3人前の作り方で紹介します。

作り方

①市販の焼きそば用袋麺3玉、コマ切れの豚肉150g、キャベツ4分の1玉を一口サイズにカット、ニンジン2分の1本を短冊切り、玉ねぎ2分の1玉を細切り、塩コショウ、ウスターソース(市販の焼きそばに付属の粉ソースでも大丈夫です)を準備しておきます。

②大きめのフライパンを熱し、油をひいたら中火で豚肉、ニンジン、玉ねぎ、キャベツの順にフライパンで具材を炒めます。豚肉と野菜に火が通ったら、具材は一度器にとっておきます。

③同じフライパンに油を再度ひいて、麺を3玉中火でほぐす様に2~3分炒めていきます。先ほどの具材を一緒にして、塩コショウを少々、ウスターソースを適量入れて、全体を混ぜ合わせるように2~3分炒めて出来上がり。

※お好みで青のりや紅ショウガ、マヨネーズ等をトッピングしたりしてもいいですよ!

オムライス

ちょっとハードルが高いかも知れませんが、オムライスが差し出された相手は衝撃を感じるでしょう!ポイントと手順さえ押さえれば簡単に作れます。2人前で作り方を紹介します。

作り方

①残ったご飯2人分、冷凍のミックスベジタブル100g、厚切りベーコン100gは小さめの一口大に切っておいて、卵4個、ケチャップ、塩コショウ、油(サラダ油)を準備します。

②フライパンを熱し、油をひいて中火で厚切りベーコンを軽く炒め、次に冷凍ミックスベジタブルを入れて軽く炒め、ご飯を入れて混ざり合わせるように軽く炒めます。

③塩コショウを少々、ケチャップを適量入れて全体に混ざり合わせるように1~2分炒めたら、必ず味見して塩加減を確認しましょう。できたケチャップライスはフライパンから半分ずつ2つのお皿に分けて移しとっておきます。

④熱したフライパンに油をひいてからいったん火を消して、卵を2個よくかき混ぜたものを弱火で焼いていきます。

⑤片面が焦げ目がつかない程度に焼けたら、先ほど作っておいたケチャップライスの上にかぶせるように置きます。同じ要領で2つ分卵をやいてもう1つにもかぶせます。

⑥ケチャップライス包むように卵の端を手で巻き込んで形を整えたら出来上がり。

※お皿についたケチャップをペーパーで拭き取ったり、トッピングでケチャップを着けたりしてみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

さらっと手際よく作って、彼女や奥様にご馳走してあげて欲しいです。

ただ、作りながら後片付けも出来ているのがベスト!

「作ってくれるのはいいけど、後がほったらかし…」と言われるのはNGですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする