上村栄生容疑者・寄本一裕容疑者の顔画像!複雑4人関係の暴行殺人事件、SNS・犯行動機は?

大阪・堺市で14日、同居する女性を口論の末、電気コードで首を絞めて殺害したとして男が逮捕された。

殺害された女性は13日に60キロ離れた和歌山市で別の男女から特殊警棒で暴行を受けていたという。

いったいこの男女4人に何があったのでしょうか。そして男の顔画像は?

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

 大阪・堺市で同居する女性を殺害したとして、男が逮捕された。

ほかにも、男女2人が殺人未遂の疑いで逮捕されている、この事件。 一体、4人の関係とは。

「人を殺しました」。 大阪・堺市の自宅で、口論の末、女性の首を電気コードで絞め殺害した疑いで、15日に逮捕された上村栄生容疑者(57)。

殺害されたのは、同居していた53歳の女性とみられている。 近隣住民は、「(被害女性は)見た目ごく普通のおとなしそうな、派手でもないし、地味な方。物の言い方もおとなしそうな感じだった」と話した。

事件は、14日の午前8時20分ごろに発生。

しかし、女性はその前日の13日にも、現場からおよそ60km離れた和歌山市で、別の男女から、特殊警棒と呼ばれる金属の棒で殴られるなどの暴行を受けていたという。

その暴行を加えたのは、上村容疑者の妻ともう1人の男

殺人未遂容疑で15日に逮捕されたのは、上村容疑者の51歳の妻と、和歌山市の会社員・寄本一裕容疑者(52)

上村容疑者の妻は、女性殺害の現場となった集合住宅内で上村容疑者と別居。

13日には、寄本容疑者と同居するために和歌山に向かった。

寄本容疑者の隣人は、「なんか引っ越ししているような感じで、友達か業者かわからないですけど、荷物を運んでいる感じでした」と話した。

この引っ越しには、上村容疑者と、殺害されたとみられる女性が同行。

女性は、引っ越し後に立ち寄った和歌山市内の駐車場で激しい暴行を受け、その翌日、上村容疑者に殺害されたとみられている。

一体、4人の間に何があったのか。

SNSで交流していたという4人。 SNS上の書き込みをめぐってトラブルがあったとみられ、警察は司法解剖を行い、女性の死因を調べるとともに、事件のくわしい経緯を調べている。

出典;FNN

とてもややこしいこの事件。

上村容疑者と殺害された妻ではない同居の女性、上村容疑者の妻は寄本容疑者と同居する為に和歌山市へ引っ越す。

いったいどうなってるのでしょうかね?

上村栄生容疑者・寄本一裕容疑者の顔画像!

上村栄生容疑者

出典;FNN

寄本一裕容疑者

出典;FNN

上村容疑者と寄本容疑者

出典;FNN

上村容疑者の妻も殺人未遂容疑で逮捕されていますが、顔画像は現時点ではメディアで公表されていないようです。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

上村栄生容疑者のプロフィール

名前上村 栄生(うえむら ひでき)
年齢57歳
住所大阪府堺市
職業
逮捕容疑殺人容疑

上村容疑者は容疑を認めていますが、殺人だとどんな刑罰になるのでしょうかね。

寄本一裕容疑者のプロフィール

名前寄本 一裕(よりもと かずひろ)
年齢52歳
住所和歌山市
職業会社員
逮捕容疑殺人未遂容疑

寄本容疑者は特殊警棒という武器で殺人未遂容疑をかけられています。殺人未遂はどんな刑罰になるのでしょうか。

殺人・殺人未遂の量刑は?

殺人罪は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役となっています。

殺人未遂は、5年以上の懲役となっています。

上村容疑者と寄本容疑者の場合はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

特殊警棒とは?

 検索に移動 市販されている特殊警棒。右は縮めた状態 特殊警棒(とくしゅけいぼう)とは、伸縮式の警棒である。

材質は金属製が主だが、まれに強化プラスチック製や硬質ゴム製の物も存在する。

金属製についても一般的な円棒形状の製品のほか、全体または一部がコイルスプリングで構成されている製品が存在する。

収縮時の長さが20センチメートルを下回るなど、通常の警棒と比べて携帯性に優れていることから、世界各国で警察官や法執行機関職員、警備員などによって用いられている。

引用;Wikipedia

こんなので暴行されたら死にますよね。

上村栄生容疑者のfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、「上村栄生」では検出されませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、「上村栄生」では検出されませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

寄本一裕容疑者のfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、「寄本一裕」では検出されませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、「寄本一裕」では検出されませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

犯行動機は?

報道によると、現時点では犯行動機は発表されていないようですが、4人が同じSNSの交流があり、SNS上の書き込みをめぐってトラブルがあったとみられ、警察は事件の詳しい経緯を調べているとなっています。

この事件に関して新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

事件現場は?

出典;FNN

報道によると、大阪・堺市の上村容疑者の自宅で事件が起きたとなっています。

そして和歌山市の駐車場では寄本容疑者と上村容疑者の妻が特殊警棒で暴行したとなっています。

出典;FNN

ネットの反応は

・いい年をして何やってんだ。

・関係性がわからない。 知り合いになり得ない人とつながってしまう怖さ

孫を持つような人が? 信じられない。

・理由がわからないとモヤっとするわ。

・最近年代に関係なく、意味不明な事件多いね!

SNSで出会いの場や情報が多様化したから?

・最近訳が分からない殺人事件が目立っている

・関係が複雑過ぎて何があったのか推測すら出来ん。しかし50過ぎてSNSが火種って…

・うちの父は60で最近ガラケーからスマホに変えたけど、そうゆうSNSとか疎くて良かったと思ってる。

・日本人は弱いと感じると、やがて殺す気の小さい人種。身を守る為に、先に手を出すのも防衛手段、素直に従っていたり、受け身ではいけない

sns絡みはなんか恐い

引用;FNN

まだ事件の詳細が出ていないのでコメントしようがないといった内容も多いですが、

SNSが絡んだ事件だと言うのは間違いないようですから、50代の人でもこのような事件に発展してしまうのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件はどうやらSNSが関係するもののようですが、最近SNSの書き込みで炎上したり、いじめ問題なども多くなってきています。

年齢問わずSNSは広まり、それに応じてSNSに起因する凶悪な事件もまた起こっていることが浮き彫りになってきたのでしょう。

表現の自由・言論の自由はありますが、行き過ぎると誰にでも起こるかも知れませんよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする