【動画】宮城・東北道でアルファードとクマ衝突!どこにクマが出た?ヒグマ?ツキノワグマ?

 宮城県内の東北自動車道・下り線で、ワゴン車が路肩から飛び出してきたクマと衝突し、乗っていた女性1人が軽いけがをしました。

いったいどんなクマなのか?、当たった車はどうなったのか?、事件現場は東北道のどの辺りなのか?

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

 宮城県内の東北自動車道・下り線で、ワゴン車が路肩から飛び出してきたクマと衝突し、乗っていた女性1人が軽いけがをしました。

 15日午後6時頃、宮城県富谷市穀田の東北自動車道・下り線で、追い越し車線を走っていたワゴン車が路肩から飛び出してきた体長およそ1.5メートルのクマと衝突し、さらに同じ車線を走っていた後続の車2台が倒れていたクマをひきました

 この事故で、初めにクマと衝突したワゴン車の後部座席に乗っていた70歳の女性が顔を打つ軽いけがをしました

 警察によりますと、ひかれたクマは死んだということです。

この3台は事故後、安全に注意しながら路肩に移動したということで、警察は「動物と衝突した場合は後続車に気を付けるなど慎重に対応をしてほしい」と呼びかけています。

出典;JNN

クマは3台の車にひかれたんですね。いくら大きなクマでも、高速を走る車に3回当ったら死んでしまったようですね。

事故のクマの画像は?

出典;JNN

事故直後の画像のようですが、既に死んでしまっているようです。即死だったのでしょうかね。

スポンサーリンク

クマは何熊?ヒグマ?ツキノワグマ?

出典;WWFジャパン

事故のクマはどんなクマなのでしょうか?

報道によると、宮城県富谷市穀田の東北自動車道・下り線で体長およそ1.5mのクマが路肩から飛び出してきたとなっています。

日本国内には、北海道に生息するヒグマ(亜種としてのエゾヒグマ)と、本州以南に生息するツキノワグマ(亜種としてのニホンツキノワグマ)の2種類のクマがいます。

環境省が2000~2003年度に行なった調査によると、北海道の約55%の地域にヒグマが、本州の約45%の地域にはツキノワグマが生息しています。つまり日本の国土の半分の面積には、クマが生息していることになります。

ツキノワグマのサイズ;

 平均的な個体で、頭胴長(頭の先からお尻まで)は110~130センチ、体重はオスが80キロ程度、メスが50キロ程度です。個体差や季節の変動が大きく、小さい場合は約40キロ、最大で約130キロになります。

記録によると、1967年に宮城県で捕獲されたオスは、体重220キロもあったといいます。

それでも、世界のクマ類と比べると、小型~中型になります。また大陸に生息するツキノワグマと比較しても小型です。

出典;WWFジャパン

宮城県の東北道に出没したのは本州以南に生息するツキノワグマと思われますね。

それも1.5mと大きい個体なので、オスの可能性が高いようですね。

最初に当ったくるまはどうなった?

出典;JNN

最初に当った車は、トヨタのアルファードでしたが、左の前から側面にかけて破損しています。

相当な重量の物体が衝突したのが分かりますね。

さすがに10倍以上の重さの車に当ったクマは、ひとたまりもなかったようです。

スポンサーリンク

事件現場は?

出典;JNN

報道によると、宮城県富谷市穀田の東北自動車道・下り線となっていますが、Googleマップストリートビューで確認できました!

 

 

 

スポンサーリンク

ネットの反応は

・熊さんが悪い訳やないけど…… 当たった運転手さんや 怪我をしたおばさんも気の毒だよ しかし大事故に成らなかったのが不幸中の幸いでしたね 他車も含めて事故後の対応が良かったですね

・新型アルファードかぁー。ドライバーはショックだろうな。熊は気の毒ですが大事故にならなくて良かったですね

 ・野生動物での事故は多いからね、亀さんからクマさんまで、死に繋がる事もある、防げ無いなら注意するしか無い、予知、場所によってはスピードを緩めるそれも必要

・以前ニュースで流れた、ロシアで車が熊を撥ねた映像では、熊がその後走って逃げて、熊スゲーって思ったけどね。 高速道路で3台に立て続けに撥ねられては、流石の熊もダメだったか

富谷は熊の目撃情報が激増している 北東両面から市街地や東北道をまたいで西側へと行動域を連結しつつある きちんと追うか一定数狩り出すかしないと被害は増える一方

冬眠に入るためにご飯探して出かけてきたのかな 人間と熊さんたちの生きていく境界みたいのが できればいいのに パンダは大切にされて色が一色のクマさんたちが 人間に殺されていく、パンダも増えれば殺されていく 人間は増えても殺されない 人間の都合で動物たちがひどい目にあっている 大災害も動物たちを大事にしないからだと思っているんだ

軽四だったら大破してたかも

出典;JNN

クマ側の人の意見もありますね。クマとの事故動画もあるようです!

クマと車の事故の動画!

このクマは大丈夫だったんでしょうかね?日本のようですけど。

当サイトでも話題の高速道路関連の事件を取り上げています!

話題の高速道路関連の事件!

佐藤竜彦の顔画像・犯行動機がヤバい!facebookは?東名高速あおりエアガン男が出頭!

追記【動画】宮崎文夫の顔画像!あおり運転男、全国指名手配→逮捕!SNS・勤務先!

スポンサーリンク

まとめ

野生動物と人間がうまく共存していく事の難しさが露呈しているような今回の事件。

クマにとっても人間にとっても問題ですよね。ただ、この問題を解決できるのは人間の方だけです。今後も同じ事故が起こらないように、対策を強化して欲しいものですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする