伊藤照晃容疑者・井戸敬司容疑者!人しがみついたまま走行で殺人未遂!顔画像は?SNSは?

刑事ドラマやアクション映画などで、車にしがみついて走行するシーンはよく見かけるスタントアクションですが、本当にそんな事が起こってしまいました。

伊藤照晃容疑者と井戸敬司容疑者、2人は何故そのような凶行に及んだのでしょうか。

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

あおり運転を注意した男性を車体にしがみつかせたままトラックを急発進させ、6キロ以上走行したとして運転手の男が逮捕された。

平均時速58キロで蛇行運転を続けたとみられている。何があったのだろうか。

事件が起きたのは去年6月、宮城県大河原町の国道。

きっかけは、トラックを運転していた伊藤照晃容疑者(46)があおり運転をしたとして、50代の男性が注意しようとしたことだった。

警察によると、伊藤容疑者に「あおり運転や急な割り込み」を注意しようとした50代の男性がトラックのステップに足をかけたところ、伊藤容疑者がトラックを急発進させたという。

男性はドアノブとミラーにしがみついた状態。伊藤容疑者は、そのまま蛇行運転を繰り返したという。

警察によると伊藤容疑者は、宮城県大河原町から柴田町まで約6.2キロにわたって蛇行運転。柴田町の県道で、伊藤容疑者はしがみついていた男性を振り落としたという。

トラックの平均時速は約58.4キロ。蛇行運転は10分間ほど続いたという。

男性は足をねんざしたが、命に別条はなかった。

警察は、伊藤容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕。調べに対し伊藤容疑者は、「振り落としたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。

一方、名古屋市でも乗用車が男性をボンネットに乗せたまま走ったとして、78歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕された。

18日午前8時半頃、名古屋市で乗用車が原付きバイクに接触し、そのまま逃走した。

原付きバイクに乗っていた29歳の男性が追いかけ、前に立ちはだかったところ、乗用車は男性をボンネットに乗せたまま走りだしたという。

男性は約150メートル先で信号待ちの際にボンネットから飛び降り、ケガはなかった。

乗用車を運転していた78歳の井戸敬司容疑者は逃走から約1時間半後に出頭。

殺人未遂の疑いで逮捕されたが、調べに対し「殺人しようなんて考えもしていませんでした」と容疑を否認している。

出典;NNN

2人別々の事件で、車の大小や怪我の度合いに違いはありますが、同様な罪状になるようですね。

スポンサーリンク

伊藤照晃容疑者・井戸敬司容疑者の顔画像は?

現在の所、2人とも顔画像は公表されていないようです。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

(追記)伊藤照晃容疑者の顔画像が公表されました。

出典;TBC

伊藤照晃容疑者・井戸敬司容疑者のプロフィール

名前伊藤 照晃(いとう てるあき)
年齢46歳
住所埼玉県上尾市
職業トラック運転手
逮捕容疑殺人未遂容疑

名前井戸 敬司(いど けいし)
年齢78歳
住所愛知県春日井市
職業会社役員
逮捕容疑殺人未遂容疑

伊藤照晃容疑者は46歳のトラック運転手ということは、業務時間内の事件だった可能性もありますね。蛇行運転で積み荷は大丈夫だったのでしょうかね。会社に与える損害は大きいと思われます。

井戸敬司容疑者の方は78歳と高齢で、会社の規模にもよりますが会社役員ということは、ある程度の社会的地位もある方なのかも知れませんね。こちらも会社に与える損害は大きいと思われますね。

伊藤照晃容疑者・井戸敬司容疑者のfacebook・twitterは?

伊藤照晃容疑者のfacebookの検索では、同姓同名のアカウントは確認できますが、情報が乏しく、本人特定には至りませんでした。

伊藤照晃容疑者のfacebook検索結果が気になる方はこちら

伊藤照晃容疑者のtwitterの検索でも、同姓同名のアカウントは確認できますが、情報が乏しく、本人特定には至りませんでした。

伊藤照晃容疑者のtwitter検索結果が気になる方はこちら

井戸敬司容疑者のfacebookの検索では、同姓同名のアカウントは確認できますが、情報が乏しく、本人特定には至りませんでした。

井戸敬司容疑者のfacebook結果が気になる方はこちら

井戸敬司容疑者のtwitterの検索で、「井戸敬司」のアカウントは検出せんでした。

井戸敬司容疑者のtwitter検索結果が気になる方はこちら

スポンサーリンク

犯行動機は?

伊藤容疑者は、殺人未遂容疑については否認しています。

しかし、自分の煽り運転を注意されたことが事件の発端となっているようですので、

「逆切れ」ではないかと思われますね。

井戸容疑者は、出頭してはいるのですが、殺人未遂容疑については否認しています。

しかし、原付と接触しておきながら、そのまま逃走し、原付の運転手に追いつかれて抗議された事に「逆切れ」したのではないでしょうか。

事件現場の特定!

伊藤照晃容疑者の事件現場は、宮城県大河原町から柴田町まで約6.2キロにわたって蛇行運転した経路がこちら↓

出典;NNN

地図で見ると相当な距離をしがみついていた事が分かりますね。

これで殺意否認は、説得力が無いと言われてもしかたないですよね。

井戸容疑者の事件現場の報道映像の画像がこちら↓

出典;NNN

googleマップのストリートビューで確認した画像がこちら↓

googleマップの地図がこちら↓

スポンサーリンク

殺人未遂とはどんな罰則になるのか

殺人未遂罪での刑罰は基本的には5年以上の懲役とのことですが、事情により異なるようです。

今回の事件では、両方の容疑者は殺意を否認している事もあり、その辺りがどう影響するのかが量刑に出るものと思われます。

ネットの反応は

・よく煽って運転している人いるけど、抜いて行けばいいのにと思うよ

・常識で考えれば、危険な運転をすれば車は凶器になることは十分に承知のはず

しかも仕事で毎日トラックを運転していれば、どういう危険性があるかはよく理解してるはず。

煽り運転した上に人がしがみついていて振り落とそうとしてスピードを上げて走れば、

殺そうとしてないなんて言い訳にもならん

殺人未遂で執行猶予なしの実刑にすべき。悪質しか言えない。

・確かに煽る側に問題あるのは間違いないが、誤解を恐れずに言うと、煽られる側にも問題あるのはよく見かけます。

非常に道が空いているのに、制限速度を大きく下回って走ってたり、通行料が多い中、前の車に付いて行かないで大きく離れてる車をよく見ます。

もちろん、何処かを探しながら走ってたり、ゆっくり走りたいという事情はありましょう。

周りの流れにのれないなと思ったら、後ろに車を道を譲ってあげましょう。

人それぞれ、急いでいる人もいれば、ゆっくり走りたい人もいますから、お互いがちょっと気を使うだけで気分もいいものです。

私は、急いでいる時、前の人が道を譲ってくれると凄くありがたく思います。

・トラックの件は、ちょっと違えば加害者と被害者が逆になってるんでしょうね

しがみつかれたまま走行しなければ、輩に絡まれたトラック運転手として被害者になってた。

引用;NNN

ネットの反応は、容疑者に対し厳しい意見だけでなく、被害者側の問題について考えるようなものもありますね。

スポンサーリンク

まとめ

伊藤容疑者の事件の被害者は軽傷で、井戸容疑者の被害者は無傷だった事は、事件の内容からすれば奇跡的な状況だったのではないかと思いますね。

一歩間違えば被害者は亡くなっていたかも知れないという事を、両方の容疑者はこの先ずっと死ぬまで忘れずに、しっかり反省して罪を償って欲しいです。

この様な交通上のトラブルは、いつ何時起こるか分からないですし、加害者と被害者が一瞬で入れ替わる事も考えられますよね。

最期まで読んでいただいて大変ありがとうございました。

皆様、自動車を運転される時は十分気を付けて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする