小沼直征容疑者(警察官)酒気帯び事故し届け出しなかった!顔画像・SNS・犯行動機は?

栃木県の県道で、警察官が運転する車が信号機の柱に衝突した。

なんとその警察官は、酒を飲んだ後に運転していたのだ。

そして、あろうことかその警察官は事故の届け出をすぐにせずにたのだ。

いったいどういう事なのか、まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道内容

 栃木県警は7日、道交法違反(酒気帯び、事故不申告)の疑いで、足利署地域課巡査長、小沼直征(なおゆき)容疑者(29)=栃木県足利市=を逮捕した。

 逮捕容疑は、7日午前2時40分ごろ、同市五十部(よべ)町の県道を酒気を帯びた状態で車を運転し、信号機の柱に衝突する事故を起こしたが、すぐに警察に届けなかったとしている。

事故を起こし、レッカー車を依頼して現場に残っていたところをパトロール中の署員に発見された。

 県警監察課によると、自宅で1人で発泡酒やワインなどを飲んだ後、車で飲食店へ行こうとしたと説明している

 県警の藤田裕之首席監察官は「事実関係を調査し、厳正に対処する」とコメントした。

容疑者の顔画像

現時点で容疑者の顔画像はメディアで公表されていないようです。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

小沼直征容疑者のプロフィール・勤務先は?

名前小沼 直征(なおゆき)
年齢29歳
住所栃木県足利市
職業栃木署地域課巡査長
逮捕容疑道路交通法違反(酒気帯び、事故不申告)

小沼容疑者は何故警察官になろうと思ったのでしょうかね。

道路交通法違反(酒気帯び、事故不申告)の量刑は?

酒気帯び運転の刑事罰については酒気帯び運転として違反と認められれば、アルコール量の区別なく「3年以下の懲役、または50万円以下の罰金」となります。

また、事故の不申告は報告義務違反と定められており、「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」となります。

小沼容疑者の場合は両方の刑罰がかかってくると思われますが、どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

小沼直征容疑者のfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、「小沼直征」では検出されませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、同姓同名が1人検出されましたが、情報が乏しく、本人特定とまでは至りませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

犯行動機は?

報道によると、県警監察課の調べに対し、自宅で1人で発泡酒やワインなどを飲んだ後、車で飲食店へ行こうとしたと説明している。この他、犯行動機等の詳細な情報はまだ出ていないようです。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

事件現場は?

報道によると、栃木県足利市五十部(よべ)町の県道を酒気を帯びた状態で車を運転し、信号機の柱に衝突する事故を起こしたとなっています。

ネットの反応は

事故を起こさなければバレなかったのでしょうね。職務上、取締りスケジュールを熟知しているかもしれません。怖いですね。

久しぶりに不祥事を起こした警察官の氏名を公開したって感じですね? 本来は民間人でも警察官でも平等の立場から公開すべきです。 これからも公開して下さい。

・別に驚く事ではない。 ほとんど揉み消してるけどたまたま表に漏れて捕まっただけ。

警察の飲酒運転なんて珍しくない。

100パーセント懲戒免職にならないとおかしいですね! おそらく、飲酒運転の常習だった可能性が高い! 今回、たまたま、死者がでなかっただけ! 犯人は、国民の敵だと思う・・・

・相も変わらず警察官か飲酒運転で捕まってますな。

飲酒運転した警察官を依願退職させるだけで、再発防止策なんて考えていないのだろうな(笑)

・警察も警察だな やりたい放題だな

警察がこんな立場で取り締まりできるのか疑問に思う。

引用;産経新聞

警察に対して厳しい意見が並んでいますね。当然そうなるのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

普段取り締まる側の警察官が、一番して欲しくない酒気帯び運転でさらに報告しないなど言語道断です。

小沼容疑者は以前どんな気持ちで警察官になったのでしょうか。

その気持ちさえ持っていれば、こんな事にはなっていなかったのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする