小林誠容疑者が横須賀市内で逮捕!散髪後の現在の姿は?新たな顔画像!(追記更新)

追記;現在も逃走を続けている小林容疑者が、ついに逮捕されました!

まずは報道内容から見ていきましょう。

スポンサーリンク

追記;報道内容

  実刑判決の確定後、刑務所に収容される前に無職小林誠容疑者(43)が逃走した事件で、捜査当局は23日、小林容疑者を同県横須賀市内で確保した。横浜地検が公務執行妨害の疑いで逮捕状を取り、県警が全国に指名手配して行方を追っていた。

【写真】小林誠容疑者=横浜地検提供

 横浜地検によると、小林容疑者は19日午後1時5分ごろ、地検の職員5人が収容のために自宅を訪れた際、包丁のようなものを突き出し、振り回すなどした疑いがある。

県警厚木署員2人も同行していた。

 捜査関係者によると、小林容疑者は「だましたな」などと大声で叫んで説得に応じず、刃物で威嚇しながら近くにあった知人名義の黒の乗用車で逃走。近隣の相模原市で警察官に目撃されたり、同県厚木市のコンビニエンスストアの防犯カメラで車を降りる様子がとらえられたりしていた。

同日午後11時半ごろ、厚木市三田のアパートの敷地内で逃走車両が見つかり、県警が1500人以上の態勢で捜査。車内には衣類が残され、刃物はなかった。

 小林容疑者は昨年9月、窃盗や傷害、覚醒剤取締法違反(使用)などの罪で横浜地裁小田原支部で実刑判決を受けた。

控訴したが今年1月に東京高裁に棄却され、2月8日に判決が確定。すぐに刑務所に収容するのが原則で、地検は保釈されていた小林容疑者に出頭を命じたが小林容疑者は応じなかった。

以降、地検は何度か自宅を訪問したが、約4カ月にわたって面会できていなかった。

 小林容疑者が逃走した後、地検が事案を公表したのは約3時間後、県警が緊急配備をしたのは約4時間後で、対応の遅れが指摘されていた。

 地検が20日に小林容疑者の自宅を家宅捜索した際、覚醒剤を使うためとみられる注射器が見つかっている。

■小林誠容疑者の逃走の経緯

【2018年】

9月21日 横浜地裁小田原支部で懲役3年8カ月の実刑判決。

公判中の7月23日に保釈決定

10月30日 再保釈

【2019年】

1月24日 東京高裁で控訴棄却

2月8日 刑が確定。以降、横浜地検職員らが複数回、自宅を訪ねるが接触できず

【6月19日】

午後1時5分ごろ 横浜地検の職員5人と神奈川県警厚木署員2人が、自宅を訪問。小林容疑者が刃物を振り回す

午後1時半ごろ 小林容疑者が車で逃走 午後5時前 地検が逃走について報道各社に一報

午後5時40分ごろ 逃走車両が相模原市南区の国道16号を通過か

午後5時45分ごろ 県警が緊急配備

午後5時55分ごろ 相模原市南区の量販店の駐車場で、車を降りる小林容疑者を警察官が目撃

午後6時5分ごろ 車が同県大和市の東名高速下り、大和トンネル付近を通過か

午後6時45分ごろ 厚木市のコンビニ駐車場の防犯カメラに小林容疑者とみられる男の姿。

同時刻ごろ、近くの理髪店で散髪

午後8時過ぎ 厚木市の別のコンビニの防犯カメラに小林容疑者とみられる男の姿。公衆電話で約20分間通話

午後11時半ごろ 警察官が厚木市のアパート敷地内で車を発見 20日 地検が公務執行妨害容疑で逮捕状

(横浜地検、神奈川県警などへの取材による)

出典;朝日新聞

21日に自ら警察へ連絡するという大胆な行動に出た小林容疑者ですが、実際は出頭せず、捜査の動きをかく乱させていた、小林容疑者でしたが、ついに逮捕されましたね。

スポンサーリンク

追記;報道内容、捜査をかく乱させる目的か?

  窃盗罪などで実刑が確定し、横浜地検が収容しようとした小林誠容疑者(43)が逃走した事件で、同容疑者が21日に「明日の昼に出頭する」と神奈川県警に連絡していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

実際は出頭せず、地検と県警は捜査の動きをかく乱させ、逃走の時間を稼ぐ狙いがあったとみている

 捜査関係者によると、電話で連絡があり、声などから本人と判断した

面識のある暴力団関係者と接触しているとの情報もあり、交友関係を中心に捜査し、公務執行妨害容疑で行方を捜している。

 駅の防犯カメラに小林容疑者の姿が写っていないことも判明した

引用;共同通信

 神奈川県愛川町で傷害などの罪で実刑判決が確定した男が逃走した事件で、男の知人が警察に対し、「車で大和市に行って降ろした」と話していることが新たに分かった。

これは日本テレビが入手した小林誠容疑者の映像――。

小林容疑者「俺は酔っ払ってるよ、バカ野郎」 小林容疑者は傷害などの罪で実刑判決が確定し収監予定だったが、19日午後から刃物を持って逃走を続け、19日深夜には小林容疑者が逃走に使った車が厚木市内で見つかっているが、その後の捜査関係者への取材で、小林容疑者の知人が警察に対し、小林容疑者が車を乗り捨てた直後に「車で大和市に行って降ろした」と話していることが新たに分かった。

また、小林容疑者は逃走後、厚木市内のコンビニに立ち寄る姿が確認されていて、散髪で髪を短く切った上、逃走した時とは違い、黒色の長袖の上にオレンジのTシャツを着ていたという。

また日本テレビは小林容疑者が去年、勾留中に友人に出した手紙を入手した。手紙の中では、被害弁済のための借金を依頼する内容や、「俺には大切な家族や友達がいるのだから、裏切らない生き方を出てきたらしようと思います」などと書かれていた。

警察は小林容疑者を全国に指名手配し、行方を追っている。

出典;NNN

21日に自ら警察へ連絡するという大胆な行動に出た小林容疑者ですが、実際は出頭せず、捜査の動きをかく乱させる狙いという、小林容疑者の作戦のようですね。実際まだ捕まえられていない現状からすると思惑通りになっているのかも知れません。

駅の防犯カメラには小林容疑者の姿は写っていないことも判明したらしいので、相当防犯カメラに対する警戒心が強いのかも知れません。

小林容疑者は神奈川県の地元付近に潜伏できる場所(空き家や人気の無い場所)をかなり持っているという情報も出ています。

これらの状況から、潜伏先は地元に近い場所の可能性が高そうですね。

追記;逃走経路!そこから潜伏先は?

出典;NNN

①19日の午後1時に神奈川・愛川町の自宅アパートから黒のフィットで逃走

②19日の午後5時41分ごろに相模原市内で確認される

③19日の午後5時55分ごろに相模原市内で確認される

④19日の午後6時9分ごろに東名高速の大和トンネルで確認される

⑤19日の午後6時46分ごろに厚木市内のコンビニで確認される

⑥19日午後7時ごろに厚木市内の理髪店で確認される

⑦20日の早朝に知人女性に大和市に車でおくってもらう

と、ここまで分かっているのにまだ捕まらないんですね。

逃走経路から、行動範囲がそれほど広くないように思えます!愛川町・厚木市・大和市付近に潜伏している可能性は高いかも知れません。

厚木市内の理髪店で散髪して印象を変えている!

出典;NNN

19日の午後7時ごろに厚木市内の理髪店で小林受刑予定者は目撃されています。

おそらく髪型を変えて逃走しているのではないでしょうかね。

追記;小林誠受刑予定者は今の髪型!

出典;JNN

出典;NNN

報道によると、髪は短く切っているという事です!

出典;NNN

追記;現時点では黄色いTシャツを着ている写真の髪型が最新のようですが、ひょっとして又変更されている可能性も考えられますので、丸坊主の写真も参考にできるかと思いますよね。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

逃走車両発見場所の特定!

出典;朝日新聞

報道映像よりGoogleマップストリートビューで確認できました!

神奈川県厚木市三田567-2ヴィラ・フォレストというアパートが隣にありました。

 

この近所の方々は相当怖い思いをしているのではないでしょうかね。

スポンサーリンク

追記;小林誠樹形予定者の新たな顔画像・逃走車両!

出典;JNN

出典;NNN

出典;FNN

出典;NNN

身長は171cm、中肉、逃走車両は黒のホンダのフィットとの事です。

スポンサーリンク

出典;JNN

追記;車両ナンバーが分かりました!相模502ね877です。

小林受刑者が逃走に使っていた車が19日午後11時半ごろ、厚木市内のアパートの敷地内で見つかったことが分かりました。車の中に人は乗っていなかったということで、警察などが行方を追っています。

出典;JNN

スポンサーリンク

小林誠受刑予定者のプロフィール

名前小林 誠(こばやし まこと)
年齢43歳
住所神奈川県愛川町
職業
受刑内容覚せい剤取締法違反、窃盗、住居侵入

現在も刃物をもって逃走中と見られています。

小林誠受刑予定者のfacebook・twitterは?

facebookのアカウントを検索したところ、同姓同名が複数検出されましたが、いずれも情報が乏しく、本人特定には至りませんでした。

facebookの検索結果が気になる方はこちら

twitterのアカウントを検索したところ、同姓同名が複数検出されましたが、いずれも情報が乏しく、本人特定には至りませんでした。

twitterの検索結果が気になる方はこちら

事件現場の特定!

出典;NNN

出典;JNN

報道映像より、Googleマップストリートビューで確認できました!

 

住所:神奈川県愛甲郡愛川町田代670セントラル田代という住宅のようです。

 

追記;ネットの反応は

逃亡のおそれがある人物を保釈してしまったのは裁判所の失態ですね。 小林誠は暴力団との繋がりを利用して逃走したようですし、暴力団と繋がりのあるような人物を保釈すべきでは無かったと思います。 もっと慎重に判断すれば、このようなことは起こらなかったでしょう。

・まずはケガ人が出る事態にならずに良かった地元もひと安心だね。 あとは神奈川検察の責任問題。きちんと検証して、しかるべき対処を。収監システムも要検討かもね。

・まずは逮捕されて良かったです。ただ神奈川県警に落ち度があったのも否めないしこれは今後改善しないとダメですよね。

・逃亡犯が自暴自棄になって、何の罪もない人々に危害を加えることがなくて、まずは良かった。 しかし、今回の失態は、一歩、間違えれば、新たな被害者を生む恐れがあったから、この犯人を手助けしたり、逃走を手伝った知人たちも含め、逃亡犯にはさらに重罰を加え、知人たちにはそれ相応の罰を与えないといけないと思う

G20前に逮捕されて良かったです。逃走助けた知人女性らも逮捕されないんですか?! 思ってるより色々関わって助けた人間いると思うし、このような大失態は地検と警察含めて今後起きないようにしてもらいたいです。

明日の学校を前に、とても安心しました。 良かった、本当に良かったです。 今日は4日ぶりに外に出れそうです。 安堵で朝から涙が溢れました

引用;朝日新聞

地元の人の安どの声に、心情を理解させられます。大変だったのでしょうね。

スポンサーリンク

更新;まとめ

やっと小林容疑者がつかまり、関係各所の住民達もまずは一安心できたのではないでしょうか。

今後はこの様な事態が起こらない様にしてもらわないと、いくら警察が逮捕してもまた逃げられたら何をしてるか分かりませんよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする